アメリカのサプリメントと日本のサプリメント

アメリカなど様々な国でサプリメントは市場に流通しています。今では実にたくさんのメーカーが製造しています。食品会社や製薬会社など、日本でもサプリメントの製造や販売に関わり、売上量を増やしてきています。同じようなサプリメントでも、成分に違いはあるのでしょうか。アメリカのサプリメントと日本のサプリメントは、同じ成分が使われているように見えて、その内容は随分と異なっていることがあります。ネイチャーメイドやDHCのように、アメリカで製造されたサプリメントを日本に輸入して、販売している商品があります。アメリカで製造されたから、日本で製造されたからといって、それだけでサプリメントの質は変わりません。日本独自で手掛けているサプリメントの場合は、大手のメーカーが製造しているからと言ってサプリメントが良質であるとは限りません。ただし、アメリカはサプリメントについては法律で規制されているため、ある程度の品質は保持されています。日本の場合、食品扱いなのでさほど厳しい規定はまりません。どの会社が作ったサプリメントかによって、配合成分が同じでも濃度や品質はかなりの開きがあるといいます。アメリカのサプリメントは有名ブランドほど品質も確かと言えますが、日本ではそうとも言いきれないのが実際のところのようです。http://www.gaopeite.com/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.