サプリメントで健康を害さないために

サプリメントや健康食品は、トクホと違って厚生労働省に認められた健康食品ではありません。サプリメントに関する法律は、十分に整備されているとはいえません。話題性ばかり早く、内実がはっきりしていないサプリメントもあります。注目度ばかりが先行して、効果がはっきりしないまま流通し、使用者に悪影響を及ぼしてしまったケースも存在します。サプリメントに関連して発生した問題については、飲み合わせや副作用などの発症があります。メディアの情報や口コミ情報を参考にサプリメントを選んだものの、結果的に自分には効果が出なかったという人もいます。サプリメントの用法容量を守らずに過剰摂取してしまったなど、消費者にも原因の一端があるものまで様々なケースがあります。サプリメントによる健康被害が出た原因に、医者から処方されていた薬や、別のサプリメントの相乗作用が関わっていることもあります。サプリメントは元々、食事だけでは十分でなかった栄養の補給のために使うものです。いくつものサプリメントを飲んで、健康維持をサプリメント頼みにするという人もいます。サプリメントを摂取しているからと、食事からの栄養摂取をおざなりにする人もいます。サプリメントを利用しているから健康管理は大丈夫だと思いこんで普段の食事が疎かになるのは本末転倒なので、注意していただきたいものです。http://www.j-guide.biz/

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.